スターリングラードの戦い(スターリングラード攻防戦)をわかりやすく解説していきます。ドイツ敗因の理由やソ連勝利の理由から、世界に与えた大きな影響までを見ていきましょう。 スターリングラードの戦いは、ソ連の1都市を巡ってナチスド... アリストテレスは偉大な古代ギリシャの哲学者です。彼の思想は哲学のみならず、政治学や自然学など、現代の学問や科学へ多大な影響を与えてきました。 世界は今まで、多くの天才が時として偉大な発見をし、人類の知恵や生活を変えてきた事実を... ロシア帝国の歴史を見ていきます。「帝政ロシアを作り上げる上で大きな貢献したツァーリは誰なのか?」「その歴史上の転換点は何なのか?」などを確認してみましょう。 ロシア帝国(帝政ロシア)は長い人類史においてさえ、最も強大な力と領土... 中国四大美人に関して出来るだけ詳しく、一方で分かりやすく紹介していきます。西施・王昭君・貂蝉・楊貴妃の四人の美女達について確認してみましょう。 中国の長い歴史の中で脈々と語り継がれる「中国四大美人」という言葉を耳にしたことがあ... 旧ソ連の国の一覧を確認していきましょう。各国の名前や英語名、そして基本情報を合わせて紹介していくので、必要に応じて参考にしてください。 1922年から1991年に存在し、冷戦中にはアメリカ合衆国と世界を二分するほどの力を持って... フランシスコ・フランコについて、その生涯と秘密を見ていきます。長期政権となったフランコ政権時代のスペインで、独裁者として君臨した人物について解説していきます。 イザベル1世やフェルナンド2世、他にもガウディやパブロ・ピカソなど... テゥルク諸語を母国語とする民族言語グループのこと。中国のウイグル人、中央アジアのトルクメン人やウズベク人、コーカサスのアゼリ人、そしてトルコ人などは、民族的・言語的背景を共有するテゥルク民族である。, 11世紀から12世紀に存在したイスラム教国セルジューク朝の地方政権として分裂し、アナトリア地方を中心に支配したテュルク人による王朝, オスマン帝国(オスマントルコ)の歴史を知ろう!人類史上最大最高と言っても良い現在のトルコに繋がった帝国のまとめ. オスマン帝国(オスマントルコ)に関して、基本的な概要から、知っておきたい歴史的な5つのポイントまでを紹介していきます。, 様々な映画や本の中でもローマ帝国は描写され、人類史上最も大きく強大な力を持った帝国の一つとして、一般的にも良く知られています。, 名前は聞いたことがあるけど、いまいち良く分からないという人が多いのではないかと思います。, 実はオスマン帝国、世界史上で最盛期のローマに匹敵するほど大きな力をつけた帝国としても考えられ、近代の歴史において大きな影響を与えた帝国だったんです。, そのオスマン帝国について、基本概要から、知っておきたい5つの歴史的なことを見ていきましょう。, オスマン帝国とはオスマントルコとも呼ばれることのある、歴史上最も大きな帝国の一つ。, 西暦1299年、東ローマ帝国とルーム・セルジューク朝(注1)の国境地帯、アナトリア西北部ソユット(ビレジク)に、テュルク系民族(注2)の遊牧部族長「オスマン1世」がまとめた集団が起源(これ以降、君主はオスマン家出身者が継承していった)。, 誕生した当初は、片田舎の小さなイスラム王朝という存在だったのが、徐々に勢力を拡大し、多くのヨーロッパ諸国や他のイスラム諸国を征服していくようになり、15世紀にはビザンチン帝国(東ローマ帝国)を滅ぼし、首都であったコンスタンティノポリス(コンスタンティンノープル:現在のイスタンブール)を奪取します。, 帝国としての寿命は非常に長く、1299年から1922年までのおよそ600余年続きました。, さらに、支配地域の範囲も非常に広く、最盛期の17世紀には、今のブルガリア、エジプト、ギリシャ、ハンガリー、ヨルダン、レバノン、イスラエル、パレスチナ自治区、マケドニア、ルーマニア、シリア、アラビアの一部などと、アフリカの北岸部を含んでいました。, そして、オスマン帝国はテゥルク系のオスマン家出身者を君主に戴く一方、帝国領内では各民族が自らの宗教や慣習を保つことが許され、また、多くの民族が共存する多民族国家であったというのが大きな特徴です。, 17世紀末以降は、ヨーロッパ諸国の技術力や軍事力が高まり、徐々にオスマン帝国の力は衰退していくと同時に領土も失っていくようになり、第一次世界大戦を経て帝国としての求心力は失われて帝国制度は廃止。, 当時世界で最も大きな力を持っていたと言える大帝国オスマントルコの後継者は、その力を誇示するために、オスマン1世の二つの遺物を着用するという伝統がありました。, オスマン帝国後継者の戴冠式には、オスマン1世の剣とベルトの着用が伝統となり、これは、西洋において、王位に就く際に王冠をかぶることと同じ意味でした。, またこの伝統は、オスマン帝国の歴代君主(スルタン)の地位と権力は、伝説的な戦士オスマン1世に遡り、オスマン帝国軍の支配者であることを帝国国民に思い出させて象徴する行事でもあったのです。, ちなみに、勇敢な戦士として活躍したオスマン1世にならい、オスマン帝国の歴史前半では、スルタンは軍隊と一緒に、戦いへ参加していたとされます(オスマン帝国が成熟して衰え始めると、スルタンの参戦は失くなっていった)。, そして現在、イスタンブールのトプカプ宮殿にて、このオスマン1世から伝わるとされる剣を見ることが出来ますが、その剣が戦いにおいて実際にオスマン1世が使ったものかどうかははっきりしていません(実際の戦いで使ったものは別にあるか、または、後世に装飾された可能性がある)。, 歴史上、圧倒的な勢力を誇り、広大な地域を支配下に収めたオスマン帝国は、順調に最盛期の17世紀前半まで勢力を拡大していったかに思われますが、実はその歴史上、一度だけ帝国が崩壊していたかもしれない危機に直面したことがあります。, 先述した通り、オスマン帝国前半期においては、スルタン(君主)も戦争に参加することが多かったわけですが、歴史上、スルタンが敵に捕虜として捕らえられたことが一度だけあったのです。, 父である第3代皇帝のムラト1世が1389年に、当時敵対していたセルビア勢力によって殺されると、同年にバヤジィト1世がスルタンとして即位します。, このバヤジィトは敵からは恐ろしい戦士として知られ、積極的な外旋と迅速な決断に優れており、「稲妻」と呼ばれていたほどで、数々の軍事的成功を収め、その中には、イスラム勢力の台頭に対抗するためにヨーロッパから送られた、最後の十字軍に対する勝利も含まれます。, それは、現在のウズベキスタン生まれで「残酷」として恐れられた、伝説的軍事指導者ティムール(後に中央アジアからイランにかけて広がるティムール朝の建国者)の出現。, バヤズィト1世とティムールは1402年に、15万以上の人、馬、そして象が衝突したアンカラの戦いで交戦。, 戦闘の中で、オスマン帝国の臣下の一部や、オスマン軍に編成されていた小アジアの勢力が寝返ったため、バヤズィト1世側は不利になります。, アンカラの戦い終盤には、オスマントルコ軍はボロボロになり、バヤズィト1世は一旦退却しようとしますが、そこでバヤズィト1世は捕虜として捕まってしまうのです。, このように、オスマン帝国のスルタンが敵軍に捕虜として捕らえられた結果、帝国内は一時的に壊滅状態となり、もしかしたらこの時に滅亡への道を辿っていた可能性もあったのです。, オスマン帝国の歴代スルタンは、テュルク系民族のオスマン1世の子孫であるため、確かにオスマン帝国はテュルク系の君主を戴く帝国であったという表現は正しいでしょう。, しかし実際のところ、歴代スルタンの多くは、テュルク系とは別の民族の血を濃く持っていた可能性が高いと考えられます。, というのも、歴代スルタンのうち30人以上はハーレム(オスマン帝国においては女奴隷が集められた女性の居室のこと)にいた女性を母に持ち、多くの場合、キリスト教出身の女奴隷が母であることがほとんどだったから。, 例えば、上に名前を挙げたムラト1世の母はアナトリア出身のキリスト教徒であり、またバヤズィト1世の母もギリシャ系のキリスト教徒。, そのため、そもそもテュルク民族としての血はバヤジィト1世の頃にはかなり薄くなっており、遺伝子的にはヨーロッパ人に近く、また、イスラム教徒として生まれてきた可能性も低いのです。, さらに付け加えれば、このことはオスマン帝国にいたテュルク人達全てにも言えるかもしれません。, スルタンと同じようにハーレムを持っていなかったにしろ、オスマン帝国は多民族国家であり、異なる民族間での交わりも多くあったでしょう。, さらに、オスマン帝国軍戦闘部隊のエリート「イェニチェリ」は、オスマン帝国に連れてこられてイスラム教に改宗したキリスト教徒の子孫と言われます。, このように、オスマン帝国はテゥルク系民族によって建国されましたが、時代を重ねるごとにスルタンを始めとしてそこに住む人々は、ヨーロッパ人に近い人々に変わっていったのではと考えられます。, 歴史上で多くの戦争を経験してきたオスマン帝国ですが、その中でも最大の屈辱と言って良い戦いが、(現在のイスラエルにある)タボル山での戦いかもしれません。, 当初、この戦いではフランス軍のおよそ2000に対して、オスマン帝国軍は2万とも3万とも呼ばれる圧倒的な数を誇り、数の上では勝利は確実かと思われていました。, しかし、夜明けから夕刻にかけて、フランス軍はなんとかオスマン帝国軍の攻撃を退け続けます。, この時、オスマン軍の被害は増えていましたが、フランス軍を数で圧倒していたために攻撃は続けられました。, そして、強烈な日差しの下で戦いは10時間も続き、フランス軍は疲労し、喉を渇かし、弾薬が尽きかけた時に、ナポレオンがおよそ2500人の軍勢を率いて到着したのです。, すると、ナポレオンに率いられた数百人のフランス軍兵士は、数では敵わないため、オスマン帝国軍の側面をつき、オスマン帝国軍の野営地を攻撃して略奪。オスマン帝国軍を混乱させることに成功します。, 実は当時のオスマン帝国軍は、数では圧倒していたものの、時代遅れの「騎士」階級の人々で構成されており、洗練された最新鋭の装備を持ったフランス軍に対して、個々の能力や軍隊の統率という点では劣っていたようなのです。, 結果、オスマン帝国軍は秩序立った行動が取れなくなり、混乱の中で退却することになります。, このタボル山の戦いでは、オスマン帝国軍兵士の戦死者およそ6000人と500人の捕虜に対して、フランス軍の戦死者はたった2人だけであったらしく、圧倒的な数を揃えたオスマン帝国側にとっては、歴史的大敗であり大変な屈辱であったのです。, オスマン帝国の中期から終わりに向かう崩壊への長い下り坂にあって、オスマン帝国はその歴史に繰り返し登場する3つのライバルに直面します。, 第一に、サファヴィー朝ペルシャが1736年にアフガニスタンから侵略を受けて倒されると、ペルシア(イラン)はオスマン帝国のライバルではあったものの、サファヴィー朝の下で拡大主義を続けたペルシャとは全く異なり、恐れる存在ではなくなりました。, 第二に、ロシアが黒海とクリミア半島に向けて勢力を拡大し、オスマン帝国の領土を奪うようになり、オスマン帝国はロシアを相手に何度も戦うことを強いられます。, しかし、ロシア帝国最後の皇帝ニコライ二世が退位して後に銃殺されても、オスマン帝国のスルタンはまだ権力の座にありました。, 第三に、ハプスブルク家とオスマン帝国は敵対し、オスマン帝国軍は二度ほどウィーンを包囲するなど、二つの帝国の間では多くの戦いが行われましたが、第一次世界大戦でオスマン帝国はハプスブルク家のオーストリア=ハンガリー帝国に味方します。, この中で、ハプスブルク家が第一次世界大戦終結まで持ちこたえられなかったのに対し、オスマン帝国はその数年後まで存在したのです。, 現代社会ではローマ帝国ほどは有名でないにしろ、歴史的にはローマに匹敵するほど強大な帝国であったオスマン帝国(オスマントルコ)について見てきました。, 現在のヨーロッパ、中東、アジア、北アフリカの広い範囲を支配したオスマン帝国は、これら地域へ現代にも繋がる様々な影響を残しています。, 当サイトは当サイトのメイン管理人である「ハリマン」が、内向きになりつつある日本人をもう少しだけ外向きにしたいという思いで運営しています。 さらに詳しくは下のホームボタンをクリックしてください。.

※ラクとはトルコの蒸留酒のことを言います。ブドウから作られアニスで香りが付けられています。お酒自体は無色で、水を入れると白く濁ります。 共和党政府はすべてのアルコール生産を国有化することを切望していましたが、1938年まで彼らの活動を続ける許可を与えました。 しかし1934 海外旅行を数カ国、ワーホリ3カ国(オーストラリア、ニュージーランド、カナダ)と就労ビザ2か国(ニュージーランド、マルタ)を経て、現在はヨーロッパでノマド生活中。, 実際の体験から得た旅行情報や生活情報、お得な方法などを記事にしています。 トルコの文化やトルコ人の特徴など、トルコに関して知っておきたい12のことを紹介していきます。トルコへ旅行へ行くなんて際には参考になるかもしれません。, トルコ文化やトルコ人の特徴と言っても、トルコ文化にはギリシャ、アルメニア、ジョージア(グルジア)、アラブ諸国、その他中央アジアの国々などの慣習が、長い歴史の中で織り込まれてきたため、全てを挙げるのは無理。, しかし、そんな中でもトルコやトルコ人について少しだけ理解を深めたいなら、これから紹介する12の特徴を知っておくと良いかもしれません。, 西洋と東洋の境界線に位置し、文化や人種のるつぼとして存在してきたトルコに関して、抑えておきたい12の特徴を紹介していきます。, トルコ人は日頃から他人に対して祝福を送ったり共感の気持ちを示すのが大好き。そして、そのような場面では通常、同じ表現が使われことが一般的です。, また他にも、トルコでのコミュニケーションにおいては以下の3つのポイントを抑えておくべき。, このように、トルコ文化を象徴する挨拶やコミュニケーションのリストは延々と続きますが、嬉しいことに、トルコ人は観光客にたいしてとても寛大です。, そのため、基本的にはいくつかのフレーズを覚えるだけで大きな敬意を示してもらえるので、小さなことは気にしなくて大丈夫です。, ちなみに、トルコではバスを待って同じ列に並んでいるような状況で、たった10分間、隣同士で会話が弾んだだけでも「友達」と見なしてくるような、非常にフレンドリーな人たちが多いです。, しかし伝統的なトルコの服は、コーカス地域で着られる伝統的な服と似ていて、比較的寒い気候にも対応出来るよう、綿とシルクとウールで作られていました。, 歴史的にトルコ人の祖先はシルクロードの近くに住んでおり、そのことが、服飾の文化にも影響したと考えられます。, ちなみに、オスマン帝国時代は、一部の女性は「Ferace(グレーまたは黒い一つの生地で体のほとんどの部分を隠す服)」を着用しており、一部の男性は「Shalvar(ゆったりとしたズボン)」を着用していました。, また当時は、頭に着ける装飾品が社会的地位によっても違うといった特徴もあったのです。, トルコの街を歩いていると、「目」を型どったアクセサリーのようなものが、屋台やお土産屋によくぶら下がっているのを見ます。, これは、ナザール・ボンジュウ(Nazar Boncugu)といい、屋台やお土産屋だけでなく、職場や家庭、バスや車などにぶら下がっている「邪悪な目」と言われるお守り。, トルコ人はこのナザール・ボンジュウを「悪を清めるお守り」として信じていて、最近ではトルコ文化の代表的なものの一つとなっています。, また、赤ちゃんが生まれた時にお守りとしてナザール ボンジュウをプレゼントすることも、トルコ文化の中では一般的です。, トルコ人は子供が大好き。そのため、家族に子供が加わると、周りの人たちからその子供に対してたくさんの注目が集まることになります。, そして、子供が生まれると家族のサイズが大きくなる(家族として強くなる)ため、トルコ文化において子供は強さの象徴ともされています。, このようにトルコ人にとって子供は非常に重要であるため、基本的にカップルが結婚した後に妻が妊娠するのは自然で当たり前なことと考えている人が多く、逆に、子供を作りたがらない人や子供ができない人は、田舎などの一部地域では噂の対象になることさえあります。, また、妊娠して出産ということがある意味必須と考えられてきたトルコ文化においては、子作りにまつわる伝統も多く存在します。, さらに、小さな村などでは、産後に体の健康を取り戻して新生児との新しい生活に備えるため、40日間家の中で過ごす母親もいたりします。, 食べ物はトルコ社会の中ではとても大切なもの。毎度の食事はアッラーの神からの贈り物で、楽しむものであり、無駄にしてはいけないと考えられているのです。, 特に朝食は一日の中で一番大切な食事で、多くの場合、卵、きゅうり、トマト、オリーブなどが含まれますが、忘れてはいけないのがパン。, パンは、朝食だけでなく他の食事でも食べられることになり、トルコ人の食生活の基本で、パンのない食事の席には座らないというトルコ人までいるほどです。, トルコの料理に関して言えば、おそらく中央アジア、バルカン、そして中東料理の組み合わせと考えるのが良いかもしれません。, マイルドな辛みのある中東料理から、美味しいオリーブオイルの前菜といった地中海料理まで、様々な味を提供してくれるのが特徴です。, 例えば、アナトリアでは豆がよく使われるのに対して、黒海地域ではトウモロコシを基本とした料理が一般的です。, まずは、エクメク(Ekmek:パン)。これは上でも触れたトルコ人が大好きなパンのことで、ほぼ毎食出てきます。, そして、次がチャイ(Chai:紅茶)で、トルコは世界第4位の紅茶の消費量を誇ることからも分かる通り、食後には頻繁に出されます。, トルコ人はテーブルマナーにとても重点を置きます。例えば、年長者が食事を始めるのを待ち、食事の前に「ベスメル(besmele)」と復唱するといった感じです。, 一般的に信じられているのとは反対に、トルコ人たちはターキッシュコーヒー(トルココーヒー)を週に数回しか飲みません。, その代わり、彼らの国民的飲み物といえば紅茶。チューリップ型のガラスコップを使い、好みに合わせて砂糖で甘みを加えます。, さらに、多くの村、町、そして都市部に共通する特徴として、女人禁制の喫茶店で、男性たちがゲームをしながら紅茶を飲む光景を良く目にするはずです。, トルコは人口の中央年齢が30.2歳と、比較的若い人たちが多い国。そのため、子供達が道で遊んでいる光景を良く見かけることになります。, ローマの公衆浴場に由来し、オスマン帝国によって変化していったハマム(Hamam:伝統的な公衆浴場)は、トルコ文化の中で忘れてはならないもので、世界的にも有名です。, ただし現在では、水着を着て入ることを好む西洋人のための観光客向けハマムと、地元の人向けのハマムに分かれていることも多いので、本格的なハマムを経験してトルコ文化を味わいたいなら注意が必要。, ちなみに、地元の人向けの伝統的なハマムでは、通常は裸で利用することが多く、冷たい水を飲みながらサウナに座ります。また、週に一回、女性専用の日があります。, また、トルコのハマムで受けられる石鹸の泡を使った垢すりは、肌の角質除去に良いとされていて、観光客向けのハマムでは、様々な各種マッサージをオプションサービスとして選択出来るのが一般的です。, 遊牧民時代から受け継がれてきたトルコ絨毯は、一般的にも使われている、伝統的でトルコ文化を感じられる物の一つです。, また、近年、室内装飾が近代化されてきたこともあり、工場生産された安いトルコ絨毯を選ぶトルコ人も多くいるため、目にするトルコ絨毯は伝統的な手作りの物ではないかもしれません。, トルコでは伝統的に割礼が行われており、都市部では少なくなってきたものの、地域によっては未だに行われています。, 以前は、地元に住む年配の男性が家の台所で儀式を行っていたこともあったようですが、最近は、特に国の西部(都市に近い地域)では、病院で行うことが一般的になっています。, トルコ文化の中で完全なる男性への移行の機会とされるこの特別な日に、思い出に残る時計などが少年へ送らるのです。, 「玄関先の知らない人は、神様のお客様」といった意味の言葉がある通り、トルコ人は伝統的にも文化的にも、高いホスピタリティを持つ人たちとして有名。, トルコ人に家に招かれたり夕食に招待されるのは、トルコ文化やトルコ人を知る上でとても嬉しいことです。, せっかくお呼ばれするなら、トルコのマナーに合わせながら気分良く時間を楽しめるようにしていきましょう。, 家族や親戚は頻繁に顔を合わせ、必要な際には誰もが何も言わずに助けてくれ、これがトルコにおいてはある意味「社会保障」的な役割をしています。, 一週間に数回以上訪ねてくる客がいることは珍しいことではなく、この友達同士の強い絆を示すものとして、トルコのインターネット普及率と比較した場合のフェイスブックユーザー数は、世界で一番高いとも言われるほどです。, トルコにの文化を象徴するお祝い事として「Ramazan Bayrami」と「Kurban Bayrami」を覚えておくのがおすすめ。, まず、Ramazan BayramiはEid-al Fitirとしても知られていて、四日間のラマダンの終わりを祝うお祭り。, この間は家族みんなが集まり、年配者が家を訪れて小さな子供たちはお菓子をもらいます。, この期間中に誰かの家を訪れれば、ほぼ間違いなく手作りのバクラヴァ(中東や中央アジアで一般的なスイーツ)を振る舞われるでしょう。, 一方で、Kurban BayramiはEid-al Adhaとしても知られており、イブラヒムが彼の息子イスマイルを神のために犠牲にしたことを記念するものです。, 伝統的に、このお祭りはほとんどのトルコ人が祝い、国内で二番目にメジャーな祝日です。, このお祭りの間は動物が犠牲となり、そのほとんどのお肉は貧しく助けが必要な隣人に与えられます。, 長い歴史を持ち、人種や文化のるつぼとして栄えてきたトルコの文化や、トルコ人の特徴として知っておきたい12のことを紹介してきました。, 当サイトは当サイトのメイン管理人である「ハリマン」が、内向きになりつつある日本人をもう少しだけ外向きにしたいという思いで運営しています。 さらに詳しくは下のホームボタンをクリックしてください。, Learn Turkish – Turkish in Three Minutes – Greetings. イスラム教(スンニ派、アレヴィー派)が大部分を占める。 その他ギリシャ正教徒、アルメニア正教徒、ユダヤ教徒等。 7 略史. トルコ語(公用語) 6 宗教. そして、驚く事に、事務局から、貴方も貴方の言い分をこのように書くようにと言われたのです。

櫻井翔 松本潤 二宮和也 相葉雅紀 大野智 アラフェス. しかし、飲酒については豚肉などと同じように解釈の仕方でどうにもならないと思うのですが・・・。 ご存知の方、どうぞ宜しくご教授をお願いします。, 宗教・5,177閲覧・xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500, 先日テレビでトルコ人がイスタンブールのバーでビールを飲む映像を見て、ずっと疑問に思っていました。 ダンジョンの中でしかできないんでしょうか?, パズドラで、炭治郎テンプレを作りたいんですけど、何をどう組めばいいのか分からないので、誰か組んでいただきです。よろしくお願いします。, パズドラのことについて質問させていただきます。現在開催されている鬼滅コラボキャラは、それぞれ何体ずつ確保すべきでしょうか?, https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13113031468, http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/kajibadorobo118. 豚肉の解説までしてくださった回答者様をBAに選ばせていただきます。

妻はたまに職場の同僚と仕事終わりに食事や飲み会などに行ってます。私は行くことや帰りが多少遅くなることは気にしておりません。

オスマン帝国(オスマントルコ)に関して、基本的な概要から、知っておきたい歴史的な5つのポイントまでを紹介していきます。世界史においてローマ帝国は非常に有名。様々な映画や本の中でもローマ帝国は描写され、人類史上最も大きく強大な力を持った帝国の イスラム教(スンニ派、アレヴィー派)が大部分を占める。 その他ギリシャ正教徒、アルメニア正教徒、ユダヤ教徒等。 7 略史.

高校サッカー 選手権 スコア, 反日企業 楽天, タリバン ビンラディン, 佐藤天彦 フリークラス, ロッテ免税店 成田 受け取り, サバイバルファミリー レビュー, 坂口ゆきえ Tシャツ, 兵庫県 代替大会 バスケ, エール スピンオフ, 竜王戦 決勝トーナメント 日程, 高校サッカー 新潟 歴代, ジュニアユース ランキング 神奈川, カワカミプリンセス ドゥラメンテ, キラメイジャー ソフビ, ラーメン 起源 海外の反応, アメリカ独立 どこから, 競馬予想 無料 おすすめ, 坂本勇人 グローブ サイズ, 競馬 賞金レース, 感電 ドラマ, ホープフルステークス 過去, 夏青 読み方, 2015年 ロッテ, ダーツプロ 服装,